タッチパネル専門メーカーの株式会社ディ・エム・シー

TOUCHPANEL

タッチパネル

STシリーズ|
抵抗膜シングルタッチシリーズ


抵抗膜シングルタッチパネルラインアップ。産業用途において、現在最も普及している、実績のある方式を採用した製品群です。

BONDING

タッチパネルと液晶の貼り合わせに
お困りではありませんか?

POINT|ポイント
液晶とタッチパネルの貼り合わせは専門的なノウハウと設備が必要です。ディ・エム・シーのタッチパネルをご購入・お使いのお客様に対して、すでにお持ちの液晶や、ご用意を承った液晶にタッチパネルとの貼り合わせサービスを行っています。
  • タッチパネルを液晶セットで

    LCD/タッチパネル/コントローラをセットでご提供や、LCD/タッチパネルの貼り合わせのみ等のセミカスタマイズも対応。 工場一貫生産で高品位なタッチパネル付LCDモジュールとしてご提供できます。

  • 選べる液晶

    既成の製品にこだわらずに、お客様で好きな液晶メーカー、液晶サイズ小型から大型まで、弊社タッチパネル製品貼り合わせのご相談に乗ります。お客様の方で液晶をご準備頂くことも可能です。

AIR BONDING|エアボンディング

  • エアボンディングとは?

    液晶にクリアパネルやタッチパネルを装着すると、液晶モジュールとの間にわずかな隙間が空きます。 エアボンディングは、隙間をそのままに液晶とタッチパネルを両面テープで貼り合わせる技術です。

  • 導入のしやすさ

    液晶とタッチパネルを両面テープで止めただけのスタンダードな貼り付けで、導入がしやすいのが特長ですが、 貼り合わせには抗菌処理や埃・ゴミを防ぐためにクリーンルームでの作業が必要となります。

  • コストパフォーマンス

    液晶とタッチパネルとの両面テープによる貼り合わせを、装置を使って行うだけなので、コストパフォーマンスに優れています。 小ロットなら装置を使わなくてもクリーンルームでの作業が可能です。

OPTICAL BONDING|
オプティカルボンディング

注意事項
※オプティカルボンディングは現在開発中のソリューションのため、内容は告知なく変更される可能性がございます。採用をご検討いただく場合は、弊社営業までお問い合わせください。
  • オプティカルボンディングとは?

    オプティカルボンディングとは、映像表示部分の液晶モジュールとタッチパネル、もしくはクリアパネルとのわずかな隙間を「樹脂素材(光学弾性樹脂)」で埋めて貼り合せる技術です。

  • くっきりとした表示

    液晶モジュールとクリアパネルを貼り合せることで光の屈折率を最小限に抑え、視認性に優れる表示画像を維持します。 高輝度な表示が求められる画像確認用途や、雑然とした場所や明るい場所での情報表示に最適です。

  • 映り込みを抑制

    液晶/クリアパネルを樹脂で貼合せる事で、空気層やパネルを透過する際に発生する反射光の屈折が抑え、画面の 映り込みを抑制できます。太陽光の影響を受ける半屋外サイネージや明るい光源を用いる病院手術室に最適。

  • 耐久性を向上

    空気層に光学弾性樹脂を流し込むことで表示面の物理的な強度が向上。液晶とパネルの間に隙間がないため、 埃や水分等の異物侵入によるダメージも防ぐことができます。公共施設等で不特定多数が使用する機器やFA用途等に最適。

  • 結露を防止

    寒暖差の激しい環境等では液晶とパネルの隙間にある水蒸気が結露する場合がありますが、結露の原因となる隙間の空気層を 樹脂で埋める為、結露による視認性低下がありません。輸送・旅客機や倉庫・試験室など気圧の変化が多い場所での使用に最適。

  • 入力精度が向上

    タッチパネルの厚みで画像表示と実際のタッチポイントで視差が生じ、ペン入力時等、タッチ入力がずれる場合があります。 タッチポイントと画像を視認できるポイントが一致しやすくなる為、視差による違和感が少ない自然なタッチ入力が行えます。

PAGE MENU