タッチパネルに関する電話でのご相談・お問い合わせ メールでのお問い合わせ

DUS-Uシリーズ:静電容量マルチタッチタイプ

  • マルチタッチ
  • 透過性
  • 堅牢性
  • 大型対応

DUS-U シリーズは、タッチパネルのガラスにインデックス・マッチングを施すことにより、電極パターンを見えにくくした、投影型静電容量タッチパネルシリーズです。

インデックス・マッチングとは

電極パターン部分と電極が存在しない箇所の反射率の差を少なくすることで、電極パターンを見えにくくする処理を施しています。

インデックスマッチング

特徴

  • 電極パターンが見えにくく、特に見栄えを重視するアプリケーションに最適です
  • 7inW ~ 21.5inW サイズを標準ラインナップ
  • 同シリーズにカバーガラスをつけたラインナップ DUS-L シリーズ も準備

標準仕様

打鍵寿命 5,000万回以上 使用温度条件 -20°C~+70°C
表面硬度 5H テール材質 ポリイミド材テール使用
光線透過率 90%以上 表面処理 クリア/インデックスマッチング
仕様書 DUS-Uシリーズ仕様書
外観検査基準書 22 インチ以下のサイズ

DUS-Uシリーズ

製品番号 サイズ 対応コントローラ 図面
DUS-U070SA060A 7 インチワイド DUS1000-02-070W001
DUS-U121SA060A 12.1 インチワイド DUS2000-02-121W002
DUS-U156SA060A 15.6 インチワイド DUS3000-02-156W001
DUS-U185SA060A 18.5 インチワイド DUS3000-02-185W002
DUS-U215SA060A 21.5 インチワイド DUS3000-01-U215SA001

*標準DUSシリーズのサイズに於いてもインデックスマッチング仕様にてご提供が可能です。
 数量条件等に関しては、弊社営業所までお問い合わせ下さい。

DUSシリーズ用コントローラ

標準コントローラ DUSx000 シリーズ

DUSシリーズ用コントローラ
型番 DUS1000 DUS2000 DUS3000
タッチパネルサイズ(インチ) 5.7 ~ 8.4 9 ~ 15 15.6 ~ 32
外形寸法(mm) 80.0 x 25.0 110.0 x 25.0 125.0 x 25.0
電源電圧/消費電流 5v / 40mA(typ) 5v / 50mA(typ) 5v / 60mA(typ)
インターフェース USB / シリアル(TTL)
製品仕様書 DUS1000 DUS2000 DUS3000

ハイグレード版コントローラ DUSx100 シリーズ

DUSシリーズ用コントローラ
型番 DUS3100
タッチパネルサイズ(インチ) ~ 32W
外形寸法(mm) 125.0 x 25.0
電源電圧/消費電流 5V / 150mA(typ)
インターフェース USB
製品仕様書 DUS3100

コントローラケーブル

製品番号 写真 説明 寸法 図面
DUS-10USB USB専用接続ケーブル 1,800mm

DUSシリーズ用タッチパネル自動調整ツール

DUSシリーズをご使用の際には、ご使用前に必ずお使いのPCにTPOffset調整ツールをダウンロードし、実行してください。

DUS-U シリーズ タッチパネル取り付けガイド

投影型静電容量方式タッチパネルは、周辺ノイズの影響を受けやすい性質を持っています。
構造設計時には、DUS-U シリーズタッチパネル取り付けガイドをご参考として、可能な限り不安要素を排除するよう、設計していただきますよう、お願いいたします。

タッチパネルサンプルをお求めの方へ

DUSシリーズを実際に触って動作確認をされたい場合は、下記の情報をご参考にしてください。

  • ご用意いただく環境
    Windows 7 或いはWindows XPのOSが搭載されたPC
    (上記のOS環境であれば、専用ドライバをインストールする必要がありません)。
  • ご購入いただく製品
    • タッチパネル本体
    • 対応コントローラ
    • DUS-10USB (コントローラケーブル)
  • ダウンロードが必要なアプリケーションツール
    例)DUS-084CB060A、DUS-1000-01-084001、DUS-10USBの3点をご購入いただき、TPOffsetを弊社ウェブサイトからダウンロード・実行していただくと、8.4インチのDUSタッチパネルを動作させることができます。
    *ご購入方法は、弊社営業所までお問い合わせください。
  • 動作方法
    • 対応コントローラへDUS-10USBを接続する。
    • タッチパネル本体のFPC(フレキシブル基板)2本を、対応コントローラのコネクタに挟むように接続する。
    • PCを起動させる。
    • PCのUSBポートへ、DUS-10USBを接続する。
    • TPOffsetをPCで実行する。
    • Windowsの標準アプリケーションであるペイント等で、タッチパネル動作が確認できます。
    *Windows XPのアプリケーションでは、マルチタッチはできませんので、ご注意ください。
    手袋を使用しての操作や、カバーガラスを乗せての操作は、標準仕様のコントローラボードではできません。
    出荷前にコントローラの感度調整が必要ですので、上記操作をご希望の方は、弊社営業所までお問い合わせください
Get Acrobat Readerこのページの図面や仕様書を見るには
Adobe Acrobat® Reader が必要です。

仕様は予告なしに変更することがあります。
お客様の前提となる状況と・目指すゴールを共有した上で、最適なご提案をいたします。是非お気軽にご相談下さい。
メールでのお問い合わせ