TOUCH-PANEL FILM
タッチパネルのぞき見防止フィルム
  • のぞき見防止フィルム製品イメージ
  • のぞき見防止フィルム
    Anti-Peep Film
    ATMの暗証番号入力やマイナンバーの入力等、周りからの覗き見を防止。正面以外を見えず難くする加工で、お客様のプライバシーを守ります。
    対応:
    抵抗膜タイプ
    静電容量タイプ
ATMの暗証番号入力やマイナンバーの入力等、周りからの覗き見を防止。正面以外を見えず難くする加工で、お客様のプライバシーを守ります。

のぞき見を防止する、
プライバシーフィルム

特殊なルーバー加工で、画面上下や左右からの覗き見を防止することができる覗き見防止フィルムです。危険な情報漏洩の可能性を防ぐ ビジュアルハッキング対策には、フィルムを使った対策が最も簡単且つ効果が高い手段です。不特定多数が出入りする公共施設や企業運営、 窓口業務等で画面操作を行った情報閲覧で起こりうる漏洩を防止します。

のぞき見防止フィルムの原理

PRINCIPLE
  • マイクロルーバーで視野角を調整

    微細なマイクロルーバーが、発光方向を正面方向のみにコントロールすることで画面左右からの覗き見を防止します。同時に外部から入射光も抑制できる為 正面角度では画面をはっきりと確認することができます。

活用事例

CASE
抗菌対策+プライバシー保護
  • カテゴリ 事例
    使用製品 5線式抵抗膜方式タッチパネル
    15インチ採用
    のぞき見防止フィルム
    抗ウイルス抗菌フィルム
    採用業界 医療・ヘルスケア
    用途 病院内セルフ精算端末
    シーン 公共・衛生環境/防汚性・抗菌性
採用背景

病院内の精算端末。精算時に患者の個人情報が表示。また病院内で不特定多数が触るの為、抗菌対策が必要。

採用内容

コスト的に有利な、抵抗膜方式を提案。アプリケーション上、操作エリア内の一定エリア(「精算」ボタン)の打鍵回数が多くなる為、抵抗膜方式では部分的な上部フィルムの摩耗に懸念があったが、部分的にフィルムが摩耗しても他箇所のタッチパネル操作に影響を与えない5線式タッチパネルを採用。タッチパネルの上部に抗菌フィルム、下部には覗き見防止フィルムを付け、プライバシー保護、抗菌対策を行う。