タッチパネル専門メーカーの株式会社ディ・エム・シー

SUSTAINABILITY|
PRODUCT SAFETY

製品の安心と安全|サステナビリティ

高品質かつ安心・安全な製品をお客様や最終製品のエンドユーザーにご提供できるよう取り組んでいます。


ディ・エム・シーは、「顧客満足」・「品質・環境主義」・「信頼と安心」をモットーに、お客様に安心を提供し、信頼されるタッチパネルのトップメーカーとして品質・環境方針を定め、ISO9001に基づく品質マネジメントシステムを構築・運用しています。

QUALITY /
ENVIRONMENT
POLICY

品質・環境方針

当社の企業理念である「仕事を通じて自らの成長を実現し、関係する全ての人々の幸福を追求すると共に、地域・社会の進歩発展に貢献する。」を踏まえ、以下の品質・環境方針を定める。

  • 顧客の要求事項、および、法規制を満たす高品質な製品をグローバルに提供します。
  • 顧客・社会の評価及び活動の成果を測定・分析し、製品・プロセス・システムを継続的に改善します。
  • 環境負荷低減のため、汚染の予防、廃棄物の削減、省資源に努めます。

代表取締役社長 定 達也


QUALITY
MANAGEMENT
SYSTEM STRUCTURE

品質マネジメント
システム体制

 ディ・エム・シーは、お客様の期待している品質を的確に把握し、安全で高品質な製品・サービスを提供することを目指し、品質保証体制を構築しています。年に1回実施されるマネジメントレビューでは、品質方針および品質目標に対する品質マネジメントシステムの運用状況や成果の確認と評価を行い、改善へのアクションにつなげていきます。資格認定された内部監査員による監査も年に1回実施しています。

 全従業員が品質・環境方針を理解・自覚し、部門で策定した行動計画を達成するために、定期的に開催している品質会議(日本:週1回、インドネシア:週2回)などにおいて、製品品質に関する課題の共有化を図り、PDCAをまわしています。

 なお、タッチパネルの設計・開発および製造について、白河工場、インドネシア工場、東京支店、大阪支店、名古屋営業所においてISO認証を取得しており、当社グループ生産拠点における認証取得のカバー率は100%です。


ORGANIZATION
CHART OF
MANAGEMENT
SYSTEM

品質・環境統合
マネジメントシステム組織図


THE QUALITY OF
THE PRODUCT IS UPWARDS

製品の品質向上に
向けた取り組み

 お客様の要求に応じた製品提供のために、代表取締役社長、販売企画部、営業部、技術部、製造部、品質保証部の代表者をメンバーとして定期的に商品戦略会議を実施しています。当社グループの強みは、お客様の多様な要求に対して、きめ細やかに対応することができる技術、ノウハウ、体制を具備している点です。製造現場においては、お客様の要求を製品仕様として的確に理解することが肝要であることから、技術担当者が営業担当に同行し、お客様と直接コミュニケーションを図ることを日常的に行っています。

 製品に関する不具合などのクレームは、営業から社内の関連部署に情報共有ができるようシステム化しており、原因分析と改善対策を担当部門が適宜行っています。また顧客満足度調査を年に1回実施し、ウィークポイントを特定の上、それらの強化に努めています。このような取り組みの結果、2018年度のクレームは前年度比で23%削減しました。


TOPICS

展示会への出展

2019年4月に開催された展示会「第22回組込みシステム開発技術展(ESEC)」に当社のタッチパネルを出展しました。展示会は当社の製品や技術を広く知っていただくだけではなく、メーカー様とコミュニケーションを図り、市場のニーズなどの情報を得る貴重な機会と捉え、積極的に出展しています。


PRODUCT SAFETY

製品の安全確保

 当社の製品を安心してご利用いただくことを目的に、設計から廃棄までの一連の過程において、適正な化学物質管理を行っています。

製品に含有される化学物質については、各国の法規制を遵守し、人や環境に影響を及ぼす有害化学物質の含有量を削減した製品づくりを推進しています。特に欧州のRoHS(特定有害物質使用制限)指令で使用を制限されている鉛、水銀、カドミウム、六価クロムなどの対象有害化学物質が製品に含有または付着していないこと、もしくは法規制値未満であることを保証するために、全ての製品を調査し、安全性を評価しています。安全リスクがあると判断した物質は、使用を削減・停止するなどの対策を行い、製品の安全性を確実なものとしています。

 また、特定の化学物質および化学物質が含まれる原材料には、それらの危険有害性、取り扱い上の注意などの情報を記載したSDS(安全データシート)を入手し、廃棄に至るまで安全な取り扱いができるよう対応しています。

 なお、化学物質の適正管理に関しては品質保証部が主管となり、幅広い業界の電子機器に使用されるタッチパネルの特質から、化学物質に関するさまざまな法令の改定などに迅速に対応ができるよう、最新情報・動向の入手にも注力しています。

  • CSRレポート

    信頼に技術で応えるタッチパネル専業メーカーとして、地域・社会の進歩発展に貢献します。

  • 経営とCSR

    社会/地球環境/従業員にとって、より良い企業になるよう持続可能で健全な経営努力を続けています。

  • 製品の安心と安全

    高品質かつ安心/安全な製品をお客様や最終製品のエンドユーザーにご提供できるよう取組んでいます。

  • ガバナンス

    経営方針のもと、コーポレート・ガバナンスが有効に機能する環境としくみの構築に努めます。

  • 公正・公平な取引

    高品質の製品を提供する為に、世界各国の取引先と協力/信頼関係を築き、公正な取引を行っています。

  • 人権の尊重と労働慣行

    人権・個性を尊重し、安心/安全で快適な職場環境の整備を行い、適正な労働慣行維持に努めています。

  • 環境保全

    環境問題を企業として取り組む課題と認識し、事業活動で環境に配慮した取り組みを推進しています。

  • 地域社会への貢献

    いい社会づくりに向け、社会貢献や格差がない社会実現のための活動を実施しています。

  • GRIスタンダード対照表

    GRIサステナビリティ・レポーティング・スタンダードを参照、関連する情報掲載箇所を示しています。