タッチパネルに関する電話でのご相談・お問い合わせ メールでのお問い合わせ

偏光板フィルム

強光下での視認性を向上させる、偏光板フィルム

屋外において、強い太陽光が射し込むと、画面の視認性が著しく低下する場合があります。 偏光板フィルムは、反射光を吸収するメカニズムを利用して、強光下での画面視認性を向上させることができます。

メカニズム

  • 入射光は偏光板を通過することにより、直線偏光に変更される。
  • 直線偏光は1/4λ板を通過する事により、円偏光に変更される。
  • 反射光は入射光と逆回りの円偏光になる。
  • 反射した円偏光の光は、再度1/4λ板を通過することにより入射時と直交した直線偏光となる。
  • 反射光は偏光板に吸収される。そのため、タッチパネル内部における反射は発生しない。
偏光板フィルムのメカニズム

偏光板フィルムが使用される用途・環境

土木工事向け測量機や、屋外で使用する検査機等の、屋外に持ち運んで使用する用途 車載向けや半屋外等の、強い外光が射し込む環境

詳細は弊社営業にお問い合わせください。
お客様の前提となる状況と・目指すゴールを共有した上で、最適なご提案をいたします。是非お気軽にご相談下さい。
メールでのお問い合わせ